ドッペルギャンガー 204 Bellair

ドッペルギャンガー 204 Bellair

【折りたたみ自転車】 ドッペルギャンガー 204 Bellairはこんな人にオススメ!

204

 

  • アルミ製パーツだから軽量(約12kg)で、お米10kg分より少し重いぐらいだから、女性でも簡単に持ち運びができる。
  • 初心者でも簡単に組立できる簡単さ!
  • サドルの上下だけでなく、ハンドルの上下も出来るので、女性・子供でも快適に乗れる。
  • 急な坂道でも6段変速で座ったまま登れる!(ホントです!)

 

204 Bellairの良いところ

  • 6段変速が使い勝手が良かった。
  • 組立がほんとに簡単でした。(90%以上、出来上がった状態でしたので...)
  • デザインがガッコイイ(ほとんどコレで購入に踏み切った!)
  • ハンドルがママチャリ形式なので、ママチャリに慣れた人向け!
  • ハンドルの高さ調整が出来る。
  • 組立に必要な六角レンチ付き(以前は無かったみたいですが...)

 

ドッペルギャンガー 204 Bellairの購入先はコチラです!

 

 

 

 

 

しいて弱点をあげるなら、以下の点がイマイチだったので参考まで,,,

 

  • サドルが硬いので、長距離の走行だとおしりが少し痛い!
  • ギヤ比が低いので、スピードを出したい人には物足りないかも。
  • ロードバイクやマウンテンバイクの性能を求めている人には、物足りない!
  • 付属のかぎ(ワイヤーロック)は、止め部分がプラスチック製なのですぐ壊れそう。盗難にも弱いので、交換必須でしょう!
  • チョッパーハンドルなので、折りたたんだ時にコンパクトとは言いにくい気がする。
  • 付属のLEDライトは、おもちゃみたいですぐに壊れそうなかんじ。

 

 

ほとんどの自転車は、購入時のサドルは硬いので、どうしても気になるならオプションでどうにかなります。

 

スピードを出したいのなら、24〜26インチの7段変速か、ロードバイクを選ぶべきだと思います。

 

付属品の『カギ』・『LEDライト』は、オモチャみたいなものです。気になる人は、アクセサリーで別購入をオススメします!

 

 

 

ちょい乗りで程度の使用で、性能を追求しないなら、204 Bellairはお得な買い物と言えますね!

ドッペルギャンガー 204 Bellairの購入先はコチラです!ドッペルギャンガー 204 Bellairの購入先はコチラです!

 

 


ドッペルギャンガー 204 Bellair はこんな人にオススメ!関連ページ

205 citi-slick
ドッペルギャンガー 205 citi-slick はどんな人におすすめなの?
215 barbarous
ドッペルギャンガー 215 barbarousはどんな人に合っているの?
211 assaultpack
ドッペルギャンガー211 assaultpack はどんな人に合っているの?
217 miragen
ドッペルギャンガー 217 miragenはどんな人に合っているの?
242 artismo
ドッペルギャンガー 242 artismoはどんな人に合っているの?
202 blackmax
ドッペルギャンガー 202 blackmaxはどんな人に合っているの?
208 bluegate
ドッペルギャンガー 208 bluegateはどんな人に合っているの?
210 constellation
ドッペルギャンガー 210 constellationはどんな人に合っているの?
212 tangerine
ドッペルギャンガー 212 tangerineはどんな人に合っているの?
213 bellissima
ドッペルギャンガー 213 bellissimaはどんな人に合っているの?
216 ignite
ドッペルギャンガー 216 igniteはどんな人に合っているの?
218 sugarcube
ドッペルギャンガー 218 sugarcubeはどんな人に合っているの?
FX15 Schatten
ドッペルギャンガー FX15 Schattenはどんな人に合っているの?
FX11 Licht
ドッペルギャンガー FX11 - Licht はどんな人に合っているの?

ホーム RSS購読 サイトマップ